ウーマン

医療業界でも注目のフェルガード【サプリメント安心して飲める】

老化対策におすすめ

果物

ビタミンCが豊富

年齢を重ねても若々しくありたいという方は、食べ物にも気を使う方が大半です。色々な食品がエイジングケアに良いと言われ紹介されていますが、特に話題となっている「ボイセンベリー」をご存じでしょうか。あまり聞きなれないボイセンベリーですが、近年その美容・健康効果に高い注目が集まっています。なぜ、このベリーがエイジングケアに良いと言われているのかというと、ビタミンCが豊富に含まれているからです。ビタミンCは抗酸化作用に優れており、体内で増えすぎた活性酸素が細胞を酸化させるのを、防ぐ働きを持っています。活性酸素は増え過ぎると全身の細胞をどんどん酸化させる、つまり錆びさせてしまう酸素です。錆びてしまうと当然老化は進みます。抗酸化作用の高いビタミンCを多く含むボイセンベリーを摂る事で、体の中からエイジングケアが出来るのです。

肌も体の中も老化対策を

ボイセンベリーは抗酸化作用の高い、ビタミンCを多く含んでいます。活性酸素による体の酸化を抑える効果が期待できるので、血管や内臓など様々な組織の若さをキープする為に、ビタミンC量の多いボイセンベリーが良いと言われているのです。また、ボイセンベリーは体の中だけでなく、お肌のエイジングケアにも良い効果を発揮すると考えられています。年齢を重ねると、肌のハリや弾力は失われてしまい、どうしてもシワやたるみが出来ます。これは加齢によってコラーゲンの生成量が減るためです。コラーゲンは肌のハリ・弾力をもたらす物質なので、生成量が少なくなるとシワやたるみを引き起こします。ボイセンベリーには、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCが多く含まれているため、お肌のケアにも効果が期待出来るのです。